2016年08月14日

2016.8.13(土)対戦会記

ふんがーふんがーフランケン
ざますざますのフランケン
ウォーでがんすのフランケン
おれたちゃフランケン3人組よ〜
こんにちはDDTです。

8月13日対戦会の参加者は
鯉留
4研DDT
キング
りと
千鳥
くじら
(敬称略)

先週に引き続き、西条から鯉留さんが来てくれました。モチベ高いっす。
ぷよを打つごとに、「前の試合のような負け方はしないように」
「次はこういう試合展開をするように」という明確な意思で
1試合1試合進化していく様子はすばらしいものがあります。
思ったことをすぐに試合で反映できる若さって、いいなぁ。

お盆は帰省の季節なので、広島に帰って来たり、逆に広島から地元に
帰って行ったりで、メンバーにもいろいろ変化がみられます。
そんなわけで、広島に帰省中のりとさんが来てくれました。
やっぱり女性が居ると華がありますね〜。普段おじさん率が高い
対戦会なので、いい感じに中和してくれて助かりました。

晩ご飯は焼肉カオリちゃんへ。店のおばちゃんがいろいろ絡んでくる
アレな店ですが、肉は美味いし酒は飲めるしのんびり語り合えるし、
人が多い時はついついここを選んでしまいます。

メシ後はレアキャラのくじら君が来てくれました。
やはり僕らよりは1段も2段も上のぷよ。
上手い人のぷよを見てるといつも思うのですが、理解不能なほど
難しい連鎖というわけではなく、手順や形の選択がわずかに
違うだけなのに、その積み重ねで出来上がったモノが全然違う。
根本に流れる置き方の思想が違うからだと思うんですが、
その思想を理解してから置き方を勉強するか、それとも
とにかく真似をしてみて思想を少しずつ理解していくか、
道は大きく分けてその2通り。いずれにせよ、もっと深く
ぷよを勉強していきたいものです。

さて、GTRなどでよくある暴発。
暴発回避1.png
右下の青の暴発を回避するために、4列目に赤青を追加。
最近では動画などでも見慣れた形ですが、初めて見たときは
なるほど〜と思いました。まだ会得してない人は、是非。

で、この回避の仕方に関連した面白い試合が、ようかん vs Tomの動画にありました。
・・・が、元の試合が何分何秒のどれだったか発見できなかったので、
大体こんな感じだったっていう図を。
暴発回避2.png
左の図から伸ばしていく状況で、緑をこんな感じ。4列目の上のほうに色を
補充していく発想はさっきと同じですが、これはやむを得ない暴発回避ではなく、
下の緑を敢えてここで使い切ってから上で追加するという発想。
暴発回避やミスのリカバリーのような、いわゆる「普通ではない」状況を
拡張して掘り下げた結果、思いもよらなかった最善手が生まれてくることも
あるんだなーと思った試合でした。


posted by 廣島ぷよぷよ連合会 at 19:08| Comment(0) | 対戦会報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。